関節を柔らかくするトレーニングをお伝えするサイト

>

関節を柔らかくするトレーニング方法

さあ、トレーニングしましょう

トレーニングをするにあたって、まずはトレーニングをするメリットをお伝えします。

1基礎代謝が上昇し、血行も良くなります。
血行が良くなったり、基礎代謝が上昇したりすると、消費カロリーが増えるのでダイエットにもなります。

2疲れにくい身体がつくられます。
関節を柔らかくする、といってもトレーニングでは身体の柔軟性も上がります。
身体が硬い人は疲れやすいそうです。
つまり、身体が柔らかくなれば、疲れにくくなるということですね。

3運動をした時、あまり怪我をしなくなります。
膝関節や股関節が硬いままだと太ももの肉離れなどが起こりやすくなるそうです。
柔らかくなれば、運動も安全に行えますね。

ではこれから、股関節のトレーニングについてご紹介しましょう。

のんびりほぐそう

まずは、股関節のトレーニングから。

1地べたにお尻をつけて座りましょう。
2足の裏と裏を合わせます。
3息を吸って、その後、息を吐きながら5秒間かけて背中を丸めます。

「注意事項」
痛みがあれば中止してください。
呼吸をしながら行ってください。

4呼吸をとめずに、3秒間丸まった姿勢をキープしましょう。
5息を吸って、その後、息を吐きながら5秒間かけて背中をもとの位置に戻しましょう。

無理のない範囲で行ってくださいね。
痛いと感じたら、すぐにやめて様子を見ましょう。

次に膝関節のトレーニングです。
ちょっとした階段の昇り降りトレーニングをしましょう。

階段のような、極度な段差ではない段差を使用します。
ゆっくり一段を昇り降りしましょう。

それを、様子をみながら、一日20回ほど行ってください。
トレーニングでゆっくり動かすことが大切なのですね。


この記事をシェアする